So-net無料ブログ作成

食品小売業者の倒産314件~2017年は4年ぶり増加 [ビジネススクラッピング]

  帝国データバンクが発表した「2 0 1 7年の食品小売業者の倒産動向調査」結果によると、食品小売業者の倒産件数は前年比2 0 . 3 %増の3 1 4 件で、4 年ぶりに増加した。負債5 千万円未満の小規模倒産が約7 割を占めた。
  業種別に倒産件数を見ると、1 5 業種中1 2 業種が前年を上回った。「菓子小売業」( 前年比2 9 . 7 %増の4 8 件) 、「パン小売業」( 同4 0 . 0 %増の2 1 件) 、「豆腐・かまぼこ等加工食品小売業」( 同1 5 0 . 0 %増の1 0 件) 、「卵・鶏肉小売業」( 同1 0 0 . 0 %増の4 件) の4 業種が過去1 0 年で最多となった。
  帝国データでは「特に菓子小売業などでは出店費用や設備投資負担が重い企業が多いなかで、近年は長年にわたり金融機関から返済猶予を受けていた企業の倒産が比較的目立っている」と分析。1 7年の負債総額は前年比3 . 9 %増の2 7 5 億7 0 0万円で、過去1 0 年で2 番目に少ない額だった。業種別では、「菓子小売業」( 3 3億8 千万円) や「酒小売業」( 2 0 億9 80 0 万円) などが増加。負債規模別に見ると、「1 千万円~5 千万円未満」の倒産件数が前年比2 0 . 3 %増の2 1 3 件で、過去1 0 年で最多。構成比も約1 5 %に上昇しているが、「5 0 億円以上」の倒産は4年間発生していない。
……よろしければこちらもご覧ください。
町田市・相模原市【富塚昇税理士事務所】
nice!(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0