So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

出版取次、書店経営とも減収~売上10億円未満9割占める [ビジネススクラッピング]

  帝国データバンクが発表した「2 0 1 7年度の出版取次・書店経営業者の経営実態調査」結果によると、出版取次、書店経営とも減収だったことが明らかになった。また、出版取次、書店経営のいずれの業種も売上高1 0 億円未満の業者が全体の約9 割を占めた。同調査は1 8 年8 月時点での出版取次、書店経営を主業とする2 5 2 8 社を抽出して、総売上高動向などを分析した。
  総売上高を見ると、出版取次は前年度比6 . 2 %減の1 兆3 8 6 0 億8 9 0 0 万円で、5 年連続で減収となった。書店経営は同2 . 1 %減の1 兆2 0 4 5 億4 1 0 0 万円で、2 連続の減収。売り上げ規模別では、出版取次は「1 億~1 0 億円未満」が3 75 社で全体の5 1 . 9 %を占めた。次いで「1 億円未満」が2 6 6 社で同3 6 . 8 %となっている。書店経営を見ると、「1 億円未満」が8 0 4 社で同5 5 . 4 %を占めた。これに続くのが「1 億~1 0 億円未満」。5 1 9 社で同3 5 . 8 %を占めた。
  業歴を見ると、出版取次は「5 0 ~1 00 年未満」が4 1 5 社、書店経営は「5 0~1 0 0 年未満」が7 4 4 社でいずれも最多。従業員数見ると、出版取次は「1 ~10 人未満」が5 8 0 社で最も多い。また、書店経営も「1 ~1 0 人未満」が1 0 5 2社で最多。
……よろしければこちらもご覧ください。
町田市・相模原市【富塚昇税理士事務所】

nice!(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0